宮崎のローカル情報をお届けします。

【加納・河野文菓堂さん】お酒屋さんが作る“酒まんじゅう”がアツい!

河野文菓堂

とあるお店でこんなウワサを聞きました……「酒屋さんが和菓子屋さんを出したってよ!!」

これは行かねばならんでしょう!…ということでお伺いしたのが『河野文菓堂』さん。場所は加納のハンズマンやマルショクがある敷地の対角、ネットカフェ快活クラブの横にあります。「酒まんじゅう」の文字が何だか輝いて見えるのは僕だけでしょうか?何を隠そうこちらのお店、これまた加納にあります有限会社 河野俊郎酒店さんの奥様がやられているとのこと。お酒屋さんの酒まんじゅう……これは期待大です。

○内観お店に入ると何とも和の雰囲気が漂います。カウンターの向こう側には作業場があり、お店の和菓子はすべてこちらで作られているとのこと。しかも……早朝6時から!!ですので、できたての和菓子をいただくことができるのです!ありがたや~ありがたやっ

さぁさぁお待ちかね!さっそく河野文菓堂さんの人気商品を3つご紹介したいと思います!まずは『追分まんじゅう』!

○追分まんじゅう“追分”は加納の地名。ちょうど国道269号線と県道27号線の交わるところが“追分交差点”ですね。その地域に昔から伝わる“追分まんじゅう”。地元のお客さんからも「懐かしいわぁ~」という声をいただいているみたいです。一口ぱくり、と。食べた瞬間「ここはおばあちゃんの家なんではなかろうか!?」と錯覚するようなどこか懐かしい味です。何なんでしょうこの懐かしさは、生地の風味ですかね?そして餡もしつこくなく食べやすい、これは飽きない!

そして続いて、『チーズまんじゅう』

○チーズまんじゅう宮崎と言えば!ですよね、チーズまんじゅう。ハードルが上がっているところですがお味や如何に!?……いい!!美味しい!!好きです!!!生地はサクサク、クッキーのような感じです。そしてチーズは甘くなく、塩味・酸味がまた生地の甘味と絡み合っていい味出すんですよね~。「チーズまんじゅうマンネリ化しちゃってな~」というそこのあなた!ありますよ、ここに、美味しいチーズまんじゅう。

さぁ、最後はみなさんお待ちかねでしょう。『酒まんじゅう』です!!

○酒まんじゅうこの酒まんじゅう、もちろん河野酒店のお酒を使っています。しかも、使用する銘柄は月替わり!!ちなみに6月は“菊姫(石川県)”で7月は“醴泉(岐阜県)”だそうです。食べたのは菊姫で作った酒まんじゅう。食べてみるとフワ~っとお酒の風味がだんだんと広がります。程よい風味なので、お酒がダメだ、と言う人でも楽しめそうですね!これはクセになりそうだ…!お酒好きなお宅を訪問する際の手土産にするとすごく喜ばれそうですね!(月替わりの酒まんじゅう、銘柄ごとの食べ比べとかやっていただけないかな~)(ぼそり)(お店へ届け僕の願い!笑)

宮崎ではなかなか珍しい河野文菓堂さんの『酒まんじゅう』、皆さんも試してみてはいかがでしょうか!?

 

 

【河野文菓堂】

住所 : 宮崎市清武町加納乙343-13

TEL : 0985-84-2001(ご予約承ります)

営業時間 : 9:00~売り切れ次第閉店

店休日 : 火曜

mawmaw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事